~ 負動産を富動産へ ~

相続のこんな「困った」でお悩みではありませんか?

  • 相続を「争続」にしたくない
  • 少しでも有利に子供達に残したい
  • 不動産の名義が祖父になっている
  • 空き家になった実家、どうする?
  • 相続したアパートは空室だらけの「負動産」

相続の中でも、最も大変なのが不動産です。
当社では以前より『事業承継』『不動産の活用』『賃貸経営』などのコンサルティングを手がけて参りましたが、ここ最近、相続に関するご相談をたくさん頂くようになりました。
まさに<大相続時代到来>です。

相続はお一人おひとり、一家族様ごとに違うデリケートな問題。
また相続法の改正など、時代は刻々と動いています。
当社では、司法書士・税理士などの専門家とタッグを組み、よりよい相続の実現を目指します。
また相続した不動産の運用についても『しあわせ不動産塾』の<不動産投資セミナー>や<不動産塾>でお役に立てるかと思います。

私どもにご連絡ください。
経験豊富なコンサルタントがお話しをお伺いします。

 コンサルティング料  11,000円(税込) 1時間 

 ご相談はこちらへ ⇒  お問い合わせ 

ご相談事例

相続予定の土地、隣人が勝手に使用。相続税が余分にかかる

相続予定の郊外の土地があるが、隣の人が昔から無断で造成して駐車場や倉庫を建て、使用していたようです。またそのせいで、相続税が余分にかかることが、発覚。どうしたら?

相続したアパート・マンションが問題山積み

親から数棟のアパート、マンションを相続したものの、親がしばらく放置していたせいか、家賃滞納、孤独死、シロアリ被害による雨漏りなど問題が山積み。どうしたら良いか?

郊外の空き家を相続

相続する不動産が郊外の空き家ばかりですが、どうしたらよいでしょうか?

相続予定の土地、新築も売却も難しいと言われた

相続予定の土地が高級住宅地だが、崖地で、擁壁も古く、建築会社からは、建てるためには擁壁のやり直しでかなり費用が高くなると言われ、買取専門の不動産会社からは、擁壁のやり直しに莫大な費用が掛かるので買取できないと言われた、どうしたら?

不動産の価値を知りたいけど、不動産会社に聞くのは抵抗がある

親から金融資産と不動産を相続することになりました。
兄弟でわける事になっていますが、不動産については、どの不動産が良いのか価値がさっぱりわかりません。
かと言って、不動産会社に聞くのは営業されそうで抵抗があります。

前野 君勝

まえの くんしょう

保有資格

相続アドバイザー
家族信託コーディネーター
宅地建物取引士
不動産コンサルティングマスター
ビル管理経営主任者
賃貸不動産経営管理士
2級FP技能士

得意分野
相続・事業承継
事業用不動産
不動産投資全般
賃貸経営 土地有効活用

 くわしくは ☞こちら

Profile Picture